まだまだ知らないWiFiのコト! TOPwifiについて! >無料wifiスポットには落とし穴がある!?

無料wifiスポットには落とし穴がある!?

wifiスポットは駅や空港内でも使えるような所が増えてきましたよね。
その中でもとっても便利なのが「無料wifiスポット」
無料でwifiが利用できるということで、仕事でパソコンを使いたい人やスマホ・タブレットユーザーにはとても便利な場所ですよね。

しかし!無料wifiスポットには怖い落とし穴があると言われています。

何が怖いかというと…
まず通信データや端末情報を盗まれてしまう可能性があるってこと。
公衆無線LANサービスの中には、通信が暗号化されていないなど、セキュリティ面で弱い物が利用されている場合が多いのです。
さらに、端末や無線LAN設定によっては、同じアクセスポイントを利用する他人が、自分の端末にアクセスしてきちゃう!なんて場合もあります。
そうなると、動画や画像はもちろん、電子メールや個人情報なども他人に盗まれてしまったり書き換えられる危険性があります。

さらに最近問題になっているSNSなどの自分のなりすまし被害の原因にもなります。
自分のアカウントが乗っ取られたり、勝手にHPを更新されてしまったり…
友人へ勝手にウイルスを配布されてしまったりなどの被害の原因にもなります。

ここまでかなり怖いことを書いてきましたが…
全ての無料wifiスポットが悪質というわけではありません。

無料wifiスポットを利用するときは、カギアイコンなどの通信自体を暗号化してくれるwifiスポットを利用すること。
あとは無料wifiスポットでは、ネットバンクなど個人情報のわかる所へのアクセスはしないなど。
ちゃんと自分で気を付けることができます。
怪しいスポットは利用しない!
これに限るということですね。
 

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) まだまだ知らないWiFiのコト! All Rights Reserved.