wifiと3Gの違いは?

「wifiは無線LANのこと」と簡単に説明できますが…
では「3G回線は?」と思う方もいるでしょう。

wifiと3G回線の違いを述べよ。なんて問題が出たら…
あなたは答えられますか?
(そもそもどこでそんな問題が出るかわかりませんが…)

どっちも通信回線のことじゃないの?って理解している人が多いと思います。
まあスマホを利用したときに、どちらでもインターネットはできますからね。

でも!実は違うって知っていましたか?
wifiは無線LANと同じなので通信回線と理解していいのですが…
実は3G回線は「電話回線」のことなんです!

スマホがネットにつなげようと思ったとき。
まずは基本的にwifiでネットにつなげようと思うんですね。
でもwifi環境が整っていない場所でネットにつなげようとしたときは、これは無理な話。
そこで3G回線の出番。
つながらないときに携帯電話回線の3G回線で接続しようとスマホががんばるんですね。

どちらもネットにつなげられるのは変わりませんが、まあ回線の種類が違うんだなと理解してもらえればいいと思います。

ただし3G回線でネットにつなげようとした場合、大量なパケット通信料がかかることになります。
なので各携帯電話会社ではスマホ契約時にパケット使い放題プランでの契約を義務付けている所が多いですよね。

回線の種類が違うんだよ!と、誰かに聞かれたときは答えてあげましょう。
 

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) まだまだ知らないWiFiのコト! All Rights Reserved.